トマトバルクの三角筋

世界じゃそれを愛と呼ぶんだぜ

文句メモ

ポケモンは生き物だ!一緒に戦う仲間だ!それを数字やデータとしか見ないのは最低!非道!心がない!ダメだ!」

こんなことを言う人、たまにいるんですけど、中立の立場から見たら

ポケモンは勝負だ!ぶっちゃけ数字だしデータ上のものだしそういう風に見てる!ここは戦場だ!」

と、言ってることのパワーは同じだと思うんですね。でもそこに「ポケモンがかわいそう」ていう人情みたいなものを訴えることで前者の意見が正しいように見えてしまいます。そりゃ誰にだって人の心はあるから。

でも、だからと言って後者の意見を全面否定するのは違うと思うんですよ。個人個人で違う感性を持ってるんだしそれを押し付けるのも押し潰すのも違うと。偶然自分の感性が人情味を持っていて、それを正義として振り回して他者を傷つけるのはどうも納得がいかない。

そこでお互い理解してわかりあうのなんて不可能だと思うし、「他者の意見」として認めた上でふてぶてしい態度してればいいじゃないですか。

自分が正しいと思うのは勝手だけど他者を巻き込むなと。

あと僕はポケモンを数字でしか見てないわけじゃないし、そうじゃないわけでもないし、要するにここで僕が出てくると話がややこしくなるだけなんで言わないですけど、価値観の相違なんてあってなんぼのもんでそれを否定する権利はどちらにもないし喧嘩腰になるのも的違いだし見てて不快だなと。

僕が「見てて不快!やめてくれ!」て言うと「それもお前の意見だろ、お前の価値観押し付けんな、さっき自分で言ったこと忘れたのか」みたいなことになってめんどくさいし言わないですけど、不快だと。不快。

あって当たり前の溝を無理に埋めようとしてお互い溝に落っこちて怪我してんのが気持ち悪い。溝の向こう側とこっち側、別の世界で生きてたい。