トマトバルクの三角筋

世界じゃそれを愛と呼ぶんだぜ

【単体考察】BC振りペラップを考える会会長僕

f:id:ninzen1031:20181125211610p:plain

ペラップというポケモンを知っているだろうか。いやまあ知ってると思うんですけど。もこう先生の厨ポケ狩り講座でも馴染みの深いポケモンです。その昔技:おしゃべりに録音機能があった頃は公式大会での使用が禁止されていたとかいないとか。まあそんな過去も持ちつつ数値にも恵まれずレートでの使用率は低く、アブソルやデリバードなどと並んでいわゆる「マイナー」を代表するポケモンですよね。今回はそんな可愛いペラップを考察してみました。割と自信のある型ですっていうとハードルが上がるので泥船に乗った気持ちで片手間で読んでください。割と自信のある型です。

 

 

f:id:ninzen1031:20181125212506g:plain@気合のタスキ

ひかえめ するどいめ

151‐×‐97(252)‐146(164)‐62‐123(92)

ばくおんぱ ねっぷう アンコール ちょうはつ

HB-無振りカバのがんせきふうじ2発+砂ダメ1回を耐える

C-H228-D140振りのメジャーなカバをばくおんぱで確2(オボンやめちくり~)

S-準速ガッサ抜き

 

 

・この型に至った経緯

カバマンダガルドが憎くて、カバを無力化できる浮いた挑発持ちとガルドを無効化できる挑発or身代わり持ちのゴースト無効かつ裏の積みポケモンの起点回避が可能なポケモンを探していたところ、ペラップにたどりつきました。他にカバを無力化できる浮いた挑発持ちとガルドを無効化できる挑発or身代わり持ちのゴースト無効を実現できるのはドードリオケンホロウ(ヤヤコマ)だけですが、残念ながら彼らは最強ポケモンマンダボーに起点にされてしまいます…悲しい…。と、いうわけでアンコを覚えるペラップに辿り着きました。

初めは脳死臆病CSタスキで使おうとしていたのですが、カバマンダを相手にするにあたってマンダとのS関係が重要になります。最速ペラップのS実数値が157(霊獣ランドロスど同じ)なのですが、ボーマンダのSラインはだいたい149~189ぐらいでしょうか。そうなると、157というSは相手のマンダを抜いているか抜かれているか分からなくなってしまいます。そこで、「ひかえめCSにすればマンダの下から補助技に対してアンコができるのでは?まさか準速ペラップ(143)より遅いマンダはいまい…しめしめ…」という発想に至りました。またひかえめにすることで、剣ガルドへの熱風の乱数が変わったり、H228-D140のカバへのばくおんぱのダメージが乱2から確2になったりと、ひかえめのメリットが大きいことに気付きました。それでまずひかえめCSでペラップを作ってみてレートに潜る。すると、「143」という素早さがなんとも微妙であることに気付きます。マンダには抜かれているのが明白でも、他の積みポケモン(ギャラやウルガ)に対してアンコを打つと上から通ってしまって気まずい感じなったり。あちゃーwです。そのままタテられベイビー。

ちょうどその頃、岩石封じカバに涙を流していました。当たることはあまりなくとも、PGLを見るとその数は約6%。事故として割り切るには少し多すぎます。どうしたものかと考えて、Bに振る発想に辿り着きました。B252振りでちょうどカバの岩石封じ2回+砂ダメ1回を耐える。気持ちいい。

「Sを下げて下からアンコしたい_poke」と「Bに振ってカバの岩石封じ2耐えしたい_poke」。2人が相思相愛の関係にあることは、クラスメイト達には二次関数よりも理解が容易いものでした。2人は晴れて交際を開始。それがこの型になります。

 

 

努力値と技構成と持ち物について

Sは準速ガッサ抜きにしていますが、他の準速ガッサ抜きのポケモンを抜くためにCを1削ってSに回してもいいかもしれません。Bを削るとカバの岩石封じの乱数が変わりますがCを削ってもカバへのばくおんぱのダメージは変わりません。

技構成は、ばくおんぱアンコ挑発までは確定でねっぶうの枠は正直なんでもいいです。ねっぷうにしたらカバマンダガルドのガルドに強くなるし、アイデンティティティのおしゃべりをいれてもいいと思うし、ミミッキュも考えて蜻蛉返りなんかも面白いかもしれません。

持ち物は行動保障としてタスキ一択です。B252振り@タスキは悲しいね。

 

 

・出せる構築、相性のいい味方

f:id:ninzen1031:20181125224302p:plainf:id:ninzen1031:20181125224409p:plainf:id:ninzen1031:20181125224320p:plain

f:id:ninzen1031:20181125224302p:plainf:id:ninzen1031:20181125224457p:plainf:id:ninzen1031:20181125224602p:plainf:id:ninzen1031:20181014133344p:plainf:id:ninzen1031:20181014133520p:plainf:id:ninzen1031:20181014133523p:plain

などのカバ展開の積み構築に出しやすいと思います。

なので、相手の展開を阻止したあとにこちらが展開できるようなf:id:ninzen1031:20181125225118p:plainf:id:ninzen1031:20181014133722p:plainf:id:ninzen1031:20181125225151p:plainなどが相性いいのかな~と思います。

 

 

 

・ダメ計

サポートがメインの仕事だからダメ計というダメ計はありませんが打つことがありそうなものは載せておきます。

 

ばくおんぱ

 

212‐110カバ→105~124 乱2(98.8%)

 

195‐110メガマンダ→105~124 確2

 

148‐94アーゴヨン→123~145 確2

 

191‐125ウルガ→93~109 乱2(90.2%)

 

171‐150メガギャラ→76~91 乱2(30.0%)

 

ねっぷう

 

167‐70剣ガルド→150~178 乱2(37.5%)

 

167~170盾ガルド→62~74 確3

 

 

 

・最後に

積み展開の構築にはなかなか強いと思います。なので積み展開が重い構築に突っ込んだらそれなりに戦えるのかな?と思います。PGLペラップのページの一緒に使われてるポケモン達を見てもぺラップがマイオナ御用達のポケモンであることが分かりますが、こう見るとわりと普通な構築にも突っ込めるような気がしますね。頑張れぺラップ。可愛いぞぺラップ。以上です。おわり~♪